月経前症候群で全てに苛苛したり、食欲が止まらなかったりというジレンマ。

生理前になると何となく苛苛したり病状が優れない…。

そんな物だと思って諦めていましたが、何かのノリにPMS地生理前症候群という肩書きを知りました。

思い切り生理前になるとラクラクイライラしていましたが、こういう力不足だったようです。

ヒューマンにより見つかる事柄は諸々のようです。

私の場合はこんな感じでした。

精神面では、ジリジリ、メランコリー、涙もろくなる、神経質。

体面では、便秘、乳の張り、頭痛、暴食、不眠症、肌荒れ、リンパの浮腫。

生理前になると全部の事柄が一気に起きるわけではありません。

月々にて違う。

また、事柄の強さも月々により様々です。

このまま死にたく上る程ゼロ月々もあれば、死にたくはならないけど普段よりも悲惨になったり…。

個人的に厄介だというのは内面なら苛苛ですね。

いよいよ周りの代物、見極める小物全てが切歯扼腕の対象になります。

普段は軽~く受け流せるような事も、この時期は大激怒してしまいます。

そうして大激怒した後は途轍もない失望発想に襲われます。

その内イラつくからと見知らぬ他人に手を出してしまうのでは?って恐怖もあります。

体状況はどれもこれも辛いです。

乳が張れば痛くなります。

日頃結果も乳が震えるようで乳が痛みます。

最高悲しいのは歩みだ。

たっぷりとした補正肌着ではないからか、乳が揺れて激痛…。

周りのない家では陰ながら胸を抑えて乗り下りをしています。

暴食も地味に辛いです。

胃がブラックホールになったかのように、食べても食べても満足感が得られなくなります。

最近は多少なりとも事柄が修繕されれば、とサプリを飲んでいらっしゃる。